日本のトレーダーが体得しておくべきFX取引のスキル

外国為替ブローカーのレビュー

外国為替のヒント

日本のトレーダーが体得しておくべきFX取引のスキル

日本のトレーダーが体得しておくべきFX取引のスキル
5 (100%) 1 vote

FX取引で成功するためには、技術の前にスキルセットを体得しておくことが重要です。スポーツ選手が内側の健康や気持ちの持ち方から整えるのと同じことです。どうか「精神論か」と軽視せずに、これの本当の価値をご体感いただきたいものです。ちょっとした意識を変えるだけで、大きな変化が生まれます。

調査スキル

まずは、調査を怠らないこと。これは特に初心者の方に言えることです。「とりあえずFXをやってみる」という発想もあるかもしれませんが、これでは、一瞬の満足感や高揚感が得られるだけで、何も得られません。他の人がどんな戦略を使っているのか、業界でもオススメのボーナスは、どの取引プラットフォームが自分に合っているのか…など、調査は出来るだけ行うようにしましょう。ノートを使ってもいいですし、ウェブ記事をブックマークしながら整理するだけでもたくさんの学びが得られます。

分析スキル

調査の結果を分析するスキルも重要です。まずは、多くのデータを調査の段階で収集して、そこから行うべきは“データの抽象化”です。成功している人に共通している点とは?失敗している人の性質とは?それぞれのデータの間に見られる共通点、そして相違点に意識を向けると、この分析フェーズを効率的に進めることができます。

分析結果を市場に適用するスキル

分析から得られたデータを抽象化したら(つまり、要素を抽出したら)今度はそれをどのように市場に適用できるのか考えましょう。よりわかりやすくいえば、アクションへの移行です。例えば、成功しているFXトレーダーの間に言えることが、必ずしも、あなたの環境に合致していないかもしれません。そのようなずれを見極め、応用して、実際に学びを活用できる武器へと変えていく鍛錬の作業だとお考えください。

諦めず失敗から学ぶスキル(資質ではなく)

諦めないスキルの大部分は、初期段階では各人の“生まれ持った気質”で決まります。では、変えることができないのかと言えば、全くそんなことはありません。意識することでいくらでも変えられます。諦めずに、粘り強く改善を続けていく人だけが、FXの業界で成功することができます。失敗をするのは“当たり前”です。そこで「FXは難しい」と思うのか、よりシンプルに思考して改善点に目を向けられるのかが、運命の分かれ目だと言えるでしょう。

No Comments

Add your comment